2009年04月25日

春だ、楽しい!(よって文章短め)

Bar Blen blen blen  宿口 豪 http://www.blenblenblen.jp

春ですね。

暖かくなってきてオモシロ事件もいっぱい起こるようになってきました。

皆さんもう散々語りつくしたこととは思いますが、SMAPの草なぎ剛の件はサイコーでした。サスガだわ。

日本をこんなハッピーにしたニュースは久しぶりだと思うのですが。

酔って暴力とかじゃないですよ、全裸ですよ。
春だな〜、不景気を全裸でぶっとばせ〜!てな感じで実に微笑ましいじゃないですか。キムタクも「好きにやっちゃって〜」って言ったとか(ウソ)。

しかも自慢のジーンズはキチンと折り畳まれていたらしいじゃないスか。全裸になるにも礼儀ありって感じで、是非とも広告代理店の営業部隊の方たちにも見習っていただきたいですね。脱ぐなら畳め!ミタイナ。

今回の一件で彼はファンをガッチリ増やしたハズ。確実にオンリー・ワンですよ、草なぎ君!

そして最低なのは鳩山弟、お前だよ!


さて、ブレンも負けてられません!脱がないけど。

これから夏に向けてバンバン盛り上がっていきたいところですが、そんな折ヤバいニュースが飛び込んできましたよ〜!

前回こちらのブログでも紹介されましたが、パウラ・リマが日本に来ますゼ〜!

皆さん、パウラ・リマをご存知ですか?

チャカ・カーン、エラ・フィッツジェラルド、アルシオーネに影響を受けたシンガーと言えば、分かりやすいかな?

サン・パウロの人気ファンク・バンド、ファンキ・コモ・レグスタのヴォーカルを務めた後、セウ・ジョルジらの完全バック・アップでソロ・デビュー。
ソウル、ファンク、ジャズ、サンバを縦横無尽に行き来するブラジル・ブラック系では最高・最重要の女性シンガーですゼ。

NRTからリリースされた3作目『シンセラメンチ』(スタジオ録音では最新作)に楽曲提供しているメンバーを見れば、彼女がどれだけ注目されてるかがよくわかります。
セウ・ジョルジ、アナ・カロリーナの共作者アントニオ・ヴィレロイ、マリア・ヒタにも多数提供しているアルリンド・クルース、マルチナーリアetc…ブラジル音楽界で今をときめく豪華ミュージシャンばかり!

しかも一緒に来日するギタリスト(彼女のプロデューサーでもある)、ベーシスト(セーザル・カマルゴ・マリアーノの息子、マリア・ヒタの異母兄弟)の演奏がマジでヤバイんですって。

僭越ながら先述した『シンセラメンチ』のライナー・ノーツをワタクシが書いたのですが、そちらに詳しいディスコグラフィーを記してありますんで、是非買ってくださいね!サイコーのアルバムですから。

ブレンでも来日に向けてパワー・プレイ中です!DVDもありますので是非パウラの魅力を知ってくださいね。イベントも近日開催予定!

そして当店にて前売券も販売しておりますので、飲みに来たついでに是非どうぞ。

あ〜楽しみだなぁ。春はいいな〜。アハハ。
posted by ベーマイストレス at 15:58| Comment(0) | ブログ