2009年06月20日

山と温泉のススメ、そして海もいいネ

[.jpg
Bar Blen blen blen 宿口 豪 http://www.blenblenblen.jp

いよいよ梅雨ですね。

先月は水難の相がでていたのか、水に関するイヤなことが続いたので梅雨を迎えるのが憂鬱だったのですが、今月はどうやら大丈夫そうでホッとしています。

代わりに今月はおバカさんの相が出ているみたいです。毎日オモロい人が来てくれて楽しい!

ということで、ちょっと控えていた温泉にも相変わらず週イチで通ってますよ〜(本当はココに毎週行きたいんだけど)。

そう、「調布深大寺温泉ゆかり」でございます。

いや〜ココがホントにサイコーなんですよ。

純和風の温泉施設なのですが、その佇まいと温泉力に毎度癒されちゃうのです。

木々の生い茂る傾斜のふもとに造られた露天風呂に差し込む木漏れ日と新緑の香り!

蒸し風呂から飛び出て、涼みながらボケーっと眺める水車に完全脱力ですワ。
内風呂は重厚な檜造り。無駄に「ハァァーッ」なんてため息ついちゃいます。
日本人に生まれてよかったワー。

風呂から上がったらビールだよ!

なんと日本、いや世界最高峰ビール、エビスのドラフトを出しているのです、サイコー!(ブレンも勿論エビスだぜ)
お食事処では旬の素材を使った酒のツマミも充実。至れり尽くせりでございます。

勿論、風情漂う深大寺参道まで足を伸ばして、そばを手繰るなんてのもアリですゼ。

数あるそば屋の中から僕がオススメするのは、そばの味を楽しむのだったら「湧水」、風情を楽しむのだったら「雀のお宿」(以前アプレミディの橋本さんや元同僚達と渋谷で夜飲み始め、最後翌午後1時にこの店に辿り着き痛飲したことが。。。)「松葉茶屋」「玉乃屋」です。
よかったら行ってみてね!

近隣には神代植物公園やホタルも見れる野草園などホントに緑がいっぱい。
日々の渋谷でのどんちゃん騒ぎと週一回の自然と静寂。このバランスをキープしたいな〜、なんて。

僕の自宅からはチャリで15分。都心からも近いので、皆様も行ってみてはいかがでしょうか!



さて、たまにウチのお客さん同士で「海と山、どっちが好き?」なんて話題になります。皆さんもそういうハナシしたことあるでしょ?

さあ、あなたはどっち?

僕はというと、“決められねーよ、バカヤロー!”と言いたいところですが、やっぱり山かな。

勿論海もサイコーなワケだが、昔から山が好きなんですよ。

渓流とか大好き。渓流沿いの露天風呂とか超大好き。そこにしんしんと雪が降ったりなんかしたら、もう堪らない!
滝も好き。タッキーです、僕。

とかいいつつ、山に5日間、海に2日間くらいが理想かな?
強いて言うなら東京に4日間、山に2日間、海に1日。ラン、ララン、ラランで〜一週間♪
うん、コレだ。

バイーアもリオも最高だけど、ミナスやサンパウロや他のところにもたまには行きたいってコトよ。


でもブラジル好きな日本人はやっぱり海派が圧倒的に多い気がするな。
しかも太平洋でしょ。サーフィンとかナンパとか、海岸で夜中に花火の迷惑若者に突撃リポートとか、リリース・ユアセルフとかでしょ。

僕にとっての海は日本海ですね。祖父母の新潟・上越の家に毎年行っていたので海はほとんど日本海でした。

潮の満ち引きがないんですよ、知ってた?

魚が美味くてね。
のどぐろとか食ったことある?
こちの刺身も美味いんだよな〜。

新潟は米が美味いから勿論酒も美味いワケで。
魚と酒のマリアージュ、うーん、雪国サイコー!

日本人に生まれてよかったワー。

そしてサウダーヂ。。。


と、なんの話をしてるのかよく分からなくなってきたところで、海好きに朗報!

今年もブラジルの海の家、我らがPILEQUINHOが逗子海岸にオープン!ヤッタゼ!

面白いイベントが目白押しだよ。

今年もピレキーニョに行かなければ夏は終わらせられませんな。
JUNさん、楽しみにしてますよ〜!
今年も飲みます!

以上、オチ無し!
posted by ベーマイストレス at 17:35| Comment(2) | ブログ